FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?> QLOOKアクセス解析
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-14 11:18 | カテゴリ:あり方
クリック!


ツキの大原則。

わけのわからない表紙絵のこの本。


この作者である西田文郎氏。

前も書いた気がしますが、、先日載せた斎藤一人さんと対にして考えると

非常にわかりやすいです。


斎藤氏が、具体的にこうしたら、と、簡単に、さらっと、常識でしょ?

って感じでゆってしまうのに対し、

西田氏は科学的根拠から、こういう風にやっていけばこうなるんだ、

というのを説明してくれます。


理屈は西田さんから、そして、それを具体的に斎藤一人さんの教えをやってみる。

そんな構図がもっともわかりやすいのかな、と思います。


で、今回のツキの大原則。

ツイてるツイてる、を、実際どう言う理由でツイてるのか、ついてないのか、

しっかりと教えてくれます。


ということで、まずは、ツイてない話を。


西田氏がいう、ついてない人間という条件。


と、まずはその前に、、

ツキや運とはそもそもなんなのか、っちゅー話ですが。


ツキ=出会い

運=ツキの持続


と定義しています。


出会い、というと適切な人に会うというイメージになるかもしれませんが、

私が思うに「機会」、と捉えたほうがいいかなと。


ツキがある人、機会をつかめる人、という感じかな。

そしてその機会を掴むことが持続できれば、運がいいと。


そうすると、しっくりくるかなぁという感じです。

まぁ、これは個人個人の好みでしょうか。


で、そのツキのない人とはどういう人かと。


・「今までの人生はツイテいた」と思う

・今、「自分はツイている人間だ」と思える

・自分の周りに「ツイている人間」がいる

・自分は「社員、もしくは部下にツイている」とおもう

・自分は「ツイている人」と付き合っている


さて、どれだけ、ハイ!と言えたでしょうか。

もし全部ハイといえたら、盛大にパーティーをしたほうが良さそうです!

おめでとうございます!


で、そもそも、うまくいってない人は、

自分はツイてるとか、思わないですよね。


あんたはどうなん?っていう質問が来ると思いますが、


今までの人生、ツイてましたねぇ。

受験失敗した?けど、今の自分がありますしね。

色々な出会いもありましたしねぇ。

良かったと思いますよ。


4つのビジネスアイディア無料レポート

今ツイてるか。

ええ。

ただ単に、収入がないだけで、いろいろ勉強できますし

思い切って脱サラして、よかったとしか思えません!


ツイてるのが周りにいるか?

今は一人なんで、サラリーマン時に上司や部下がどうだったかというと、

まぁ、そりゃ持ってるな、っていう人たくさんいましたよねぇ。

いろんな意味で、持ってるな、ツイてるなってw

いろんな意味でねw


そして今も、ツイいる人と、絡んではいますね。

ただ、距離が遠い。


ツイてる人間と付き合っているかって言われると、

どうなんでしょう。

最近、付き合いがなかなかなくって。

ただ、くすぶってる人間とは、確実に離れつつありますね。

サラリーマンというしがらみがなくなったんで!


と、まぁ、そんな状況です。



で、そのツイていない人の傾向も書いてあります。


努力をしている人、だそうです。


西田氏がいろいろな人を見てきた、とりわけスポーツ界。

野球やサッカーのプロの世界。


二軍でやっている選手ほど、努力をしていると。

けど、いくらやっても、上がれない。

そんな報われない人ほど、努力していると。


そして、「努力は報われる」というのは、真っ赤な嘘だと。


いや、夢も希望もない言葉ですが。。

でも、それが現実なんでしょうね。


ここでもやはり、努力とは苦しいものだ、という先入観があり、

マイナス思考が隠れている、という斎藤氏と同じことを言っています。


努力、、日本人的には、美徳、でもあるかもしれませんが。。


で、あと、ツイてない人の傾向というか特徴というか、そういうのもありました。


・頭がいい人

 現実的な数字しか考えられないんでしょうね。

 突拍子のないことは、考えられないと。

 私なんて、脱サラして、なんの方法もないのに、1億円プレーヤー確実、

 ゆくゆくは、10億円プレーヤー、なんて言ってますからw

 あほでしょ。

 でも、アホじゃないとダメらしいですよ。


・適応力に優れている

 これは、熱意の問題です。

 熱意がない、つまり、自分の思いが少ない人は、与えられた環境に慣れてしまう。

 それで環境適応能力が強いと。

 うーん、これはちょっと苦しいなぁ。

 自分、適応能力、高いんですよね。

 すぐに環境に慣れてしまう。というか環境を変えようとするのかな。
 
 確かに、熱意というのは、ちょっと低い気がします。。


・「プラス思考になろう」という努力をしている

 これはもう説明の必要はないですよね。

 もともとプラス思考でないから、なろうと努力しているわけですよね。

 早く慣れるしかないですよね。


・不平不満、グチ、悪口、妬みをいえる友達がいる

 これも、わかりますよね。

 類友ですよね。

 自分は、どうだろう、付き合い飲み会では、そういう人いますけど。

 悪口、妬みは、もっての他ですよね。

 不平不満と、意見、とは分けるようにしていますね。

 あくまで、自分という主体があって、それの主張、意見として述べるようにしてます。

 で、それは、上に言う。ちゃんと言う。

 酒の席で言ってる限りは、それは単に不平不満ですよね。

 しっかりとしかるべき人に伝えることで、意見にしていく。

 話を聞いていると、言うことばっかり立派で、くすぶってる人間、
 
 たくさんいますよね。

 言ってやります。そんなの、ただの愚痴じゃねぇの?って。



さて、ここまでで、どうでしょうか。

みなさんのツイてる度は。


もう、友人集めて、おめでとうのパーティー開ける人、いますかね。


では、また!




   ブログランキング・にほんブログ村へ   





関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://atunaka02.blog.fc2.com/tb.php/46-b3b07965
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。