FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?> QLOOKアクセス解析
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-01-13 16:46 | カテゴリ:メンタルトレーニング
smina-office



さて、質問です。

最近、質問が多いですねw


あたなは、「感謝」しますよね?

そう。

「ありがとう」です。

では、どんなときに、感謝しますか?


自分に対して、利益をもたらしてくれるものに、感謝する。

もしくは

悪いことも含めて、起こる出来事全てに、感謝する。


はい。

おそらく、ほとんどの人が前者ではないでしょうか。

そりゃそうですよね。


自分に対して、不利益な出来事に対して、

「ありがとう」

なんて言わないですよね、普通。


「ありがとう」

これは、最高のクリアリングの方法です。


何か出来事があって、

否定的になったり、否定的な感情が生まれたりした場合、

それを快に戻してくれる、最強の方法です。


否定的になっているときは、脳の扁桃核が「不快」に

なっている状態であり、

そんなときにはなにやってもうまくいかない状態です。


最高のプラス思考は、この扁桃核が「快」であることが

条件です。


やなことって、立て続けに起こったりしないですか?

うまくいかない時って、何しても、うまくいかなくないですか?


スポーツで、何度練習してもうまくいかない。

仕事してて、ちっともうまくいかない。。

勉強してても、全然おぼわらない。。

ギャンブルで、負けっぱなし。。

株でロスカット連発。。


まさに、泣きっ面に蜂、ですね。


で、冒頭の質問に話を戻しますと、、


何にでも感謝をする人。


これは、その感謝することによって、

扁桃核が「快」の状態になる。


4つのビジネスアイディア無料レポート

つまりは、全てがすばらしいものに思えるという、

信じられないほど肯定的な、

プラス思考人間になれる、

ということです。


わかりますか?

つまり、後者がツキのある人間の行動、ということです。


感謝するとき、人は100%「快」になるといいます。

その原因が、どこにあるのかははっきりわかりません。


やってみてください。

いやーなことを考えながら、

「ありがとう」と言ってみてください。

むしろ、いやーなことをイメージできなくないですか?


嫌な上司、嫌な仕事、うまくいかない人間関係、嫌な出来事、、

全てに感謝し、

すべての出来ごとを、素晴らしいものかえる。


「そんな嫌なことに感謝できるかよ!」


そう思う人も、いますよねぇ。

わかります。


そんなときは、もっと大きなことを考えたら、

いいんじゃないでしょうか。


あなたが今、ここに存在している「奇跡」。


父親、母親の両親、またその両親、そのまた両親

・・・って、

30代たどっていくと、いつだと思いますか?

平安の末期だそうです。


そして、その人数たるや、10億人以上。

そのうちのだれ一人でさえ、欠けていたら、

あなたは、今、ここにいない。


そう思うと、

上司のイヤミなんて、

屁みたいなもんじゃないですか?


ちょっとした仕事のトラブルも、

屁みたいなものじゃないですか?



この宇宙から、地球から、自分を見たときに、

点にもならないそのちっぽけさ。


人間一人なんて、どうでしょう。

何が違うんでしょう、どこが違うんでしょう。


そのちっぽけな人間が起こすような、

その嫌なことって、

どんだけでかい出来事ですか?



10億人の祖先がつないでくれたこと、

この地球というところに生まれたこと。

その「奇跡」。


感謝しない手はないでしょう。


やってみてください。

ちょーっと嫌なことがあったら、それに感謝する。


嘘でもいいから

「ありがとう」

と声に出して言ってみる。


悔しくて、情けなくて、泣きながらでもいいですよ。

「ありがとう」

と言ってみる。


きっと、100%「快」を感じた扁桃核が、どうにかしてくれます!


   

   ブログランキング・にほんブログ村へ   




関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://atunaka02.blog.fc2.com/tb.php/58-52be3d07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。