FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?> QLOOKアクセス解析
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-04 17:42 | カテゴリ:テクニック
パートナー登録

そう聞かれて、「はい」って言える人は、何人いるでしょうか。

このブログ見てる人たちは、

おそらく、言えないでしょうねぇ。


自信を持って、

「はい!」

って言えたら、このブログなんて見てないですから。

そうでしょう?


さて、よく自己啓発本で、

「好きなことをりなさい!」

っていう話があります。


それはもう、そう思います。

それができたら、最高です。


ただ、こういう考え方もあります。

これは実際にあった、会社の同期の結婚式での余興での出来事でした。


前職の会社に、マジシャンがいまして。

しかも、なんだか世界大会か何かで、優勝したとかなんとか。

そりゃもう、技術的にはピカ一ってことですね。


で、実際やるわけですよ。

二次会の余興として。


二次会ですから、会場はそんなに広いわけでもないし、

目の前で見せてもらったんですが、

そりゃもう、なんもわかりません。


テレビでしかそういうレベルの高いマジックをみたことないので、

目の前でされるとこんなにすごいものなのか!

と改めて思いましたね。


なんせ、世界一の技術ですから!


で、終わってから話したんですよね。


私はこう尋ねんたんです。
 
 「優勝とか、そんなに技術があるんなら、

  プロでやればめちゃくちゃもうかるだろね!」

誰だって、そう思いますよね?


しかし、そのマジシャンの回答はこうでした。

 「これ、自分の一番好きなことなんですよね。

  だから、これを商売にして、お金が絡んでくると、
  
  嫌いになってしまいそうだから、プロにならないんです。」


確か、そんな内容だったと記憶しています。

なんぜ、10年くらい前の話ですからw


その時は、なるほど、って思いました。

好きなことを金儲けにしたりすると、そういうリスクもあるんだなと。


あと、利用されて嫌いになるかも、

というのもありますが、

失敗して、自信をなくしたり、辞めざるを得なくなる、

というリスクもあったりしますよね。


たとえば、

料理が好きだ。

4つのビジネスアイディア無料レポート


自分の料理はうまいんだ!

って店やったら、食べログとかで、

「まずい!」

って書かれたり。


ショックだろうなー、

って思いますよね。


自分が好きで、一番得意なものであっても、

商売、つまりは、不特定多数を相手にしたとたんに、

どこかで必ず否定が入ってしまう。


否定とまでいかなくても、少なくとも、比較が入ってしまう。


「どこどこの店のほうが、全然うまいじゃん!」

って書かれたりもしますでしょう。


で、このとき、冷静に、メンタルコントロールできてるでしょうか。

つまり、感情が動かない状態を保っていられるか、

ということ。


株で言ったら、

自分が上がると信じて買った銘柄が、

すとーーんって落ちちゃって、

そんなはずはない!

って感情的になってどんどんマイナスになっちゃうってパターン。

ロスカットできずにね。


自分が、絶対にあの子いけるって!

っておもってた相手に

「いや、あなたなんて興味ないし」

って言われたときのショックとか。

(いや、言われたわけじゃないですよw)


珍しく、後ろ向きなこと書いてますよ。

書いてますね。


じゃぁ、そういう大好きなことは、

仕事とは別にしてみたら、

と考えたら、どうでしょうか。


つまりは、そこまで感情移入しない、

ちょっと好きなこと

をやってみたりするってのは。


今現在やってる仕事って、

どうなんでしょう?


好きか嫌いか、どっちか選択しろ

といわれたら、どうですか?


私は、好きでしたね。

もちろん、めちゃくちゃではないし、

細かくみた場合は、嫌いなことも多々ありますが、

全体的に見たら、好きでした。


営業か、管理か、経理か、設計か。

どれが好き?

っていわれたら、迷わず設計っていいますよ。


ただ、めちゃくちゃ好きかと言われれば、そうでもなし。

方向性としては、好きだったというところ。


設計でモノづくり。

たまに現場。


画を描くのはもともと好きでしたし、

理系に入ったのも、人と接するのが苦手。


たまの現場も、そういう現場の雰囲気が好きだったりします。


さて、あなたはどうでしょう?


今の現状は、過去のあなたの無意識の選択が連なったものにすぎません。

それは、間違いなく、その選択の根拠、根っこの部分は、

好きというか、無意識にこっち、と選択したものだと思います。


どこかに好きで選んだ要素が、

絶対にあるはずです。


好きに、というか、安心する、という選択ですね。


業種なのか、

業務内容なのか、

場所なのか、

スタイルなのか、

時間なのか、

お金なのか。。


いろいろな要素の中で、選択しているはず。

その好きな要素を見ていくことで、

好きになったり、そこからいろいろなネタが出てきたり。


そんなことはないですかね。


私の場合、

今やっている不動産関係は、

めちゃくちゃやりたい!

ってことにはヒットしてません。


もともと好きなことに関連して、

商売になるところあどこか、で考えていった場合に、

好きなものとはだんだん離れて行きました。



でも、それでいいと思ってますね。



そのほうが、より客観的に物事を見れるような気がしますし、

もし失敗した時の感情のブレが少ないような気がします。


ようするに、ロスカット。

この場合だと、

躊躇なく店をたたむ、

ことができるように思います。


じゃぁ、まったく好きでもないことを仕事にできるのか、

というと、それは

「否」

だと思います。


だって、わかりますか?

知ってますか?


好きでもないこと。

ネタにできるほど、わかります?


興味がないわけですから、そもそも知らないですよね。

知らないことでもうけようって思っても、無理でしょう。


株の知識もないのに、

適当な銘柄買って、

適当な運用して、もうかると思います?


誰も儲かる思いませんよね。

そんなんで儲かったら、日本中大金持ちですよね。


でも、中にはいるんですよねぇ、そういう人。

現に、今近くにいる人も、そういう人がいます。


儲け話に乗って、知らないことに手を出しちゃって見たものの。。

こんなはずじゃなかったのに!って。


知らないことに手を出して失敗する、

典型的な例なんではないかと。



さて、あなたはいかがお考えでしょうか。


絶対に大好きなことをやって、儲けるんだ!


そうがんばっていくのか、

ちょっと好きだし、そのおかげでいろいろ知ってるだけど、

というところを金儲けとして展開していくのか。


正解、間違い、というのはないと思います。


大好きなことで成功している人もいるわけですし。

それは完全に個人の自由ですよね。

価値観の問題ですね。


ただ、こんなこと100%やりたくないことでしかない!

という中でがんばっている人は、

それがほんとなのか、見てみるといいかもしれません。


で、、、

もし、、、

100%やなことだったら、、、


どうしようw

自分だったら、やめますね。


最近は企業の求人もめちゃくちゃ出てますから、

結構好きなの、見つかるんじゃないですかね。


と、ハローワークの求人を見た人間がいってますw

すごい面白い求人とかありますよね。


まじ電話しよかな!

って思えてしまうものとか。


しませんけどね。


今日は何でしょう。

いつもとちょっと違った感じですが、以上です!


今日も特に出典はありません。

では、また!

   ブログランキング・にほんブログ村へ   


   
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://atunaka02.blog.fc2.com/tb.php/67-efaf0632
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。